新型インフルエンザ対策に、クレベリンG

クレベリンGでインフルエンザ対策を

家庭で出来る対策、クレベリンシリーズ


新型インフルエンザが日本にも入ってきてしまいました。

インフルエンザはウイルス性感染症の一種で、高熱とそれに伴う筋肉の痛みを発症する流行性の病気です。

毎年必ず流行し、数年から数十年の周期で大流行(パンデミック)が発生する強力なウイルスであり、さらに新型ウイルスや鳥インフルエンザの発生などにより、その脅威は年々増していると言われています。

インフルエンザの恐ろしさは症状そのものではなく、合併症として併発する肺炎・脳症によって死亡するケースが増えている事です。

特にお年寄りの方や小さなお子さんは合併症を併発しやすく、抵抗力が弱いため重い症状となりがちです。

また、今回の新型インフルエンザは中高生といった若者が感染しやすく、また死亡するケースが多いようですので、注意が必要です。

インフルエンザは事前の予防が重要です

インフルエンザを発症してしまったらすぐに治療を受けるべきなのは当然ですが、感染する前にインフルエンザを事前に予防することが最も重要です

ウイルスの感染経路は咳・くしゃみなどによる呼吸系でのケースが多いため、通勤電車・職場・学校・スーパーなどで感染者(まだ発症していない場合も含む)がいる事で気付かないうちに感染してしまうケースがほとんどです。

普段から予防を心がける事で、完全にとはいかなくとも感染する可能性を大きく下げることが出来ます。

自分で行う予防方法

インフルエンザは体内で発生するウイルスではなく外部から体に侵入してくるものですから、普段の生活で侵入を防ぐ努力をすることである程度の予防効果を得ることが出来ます。

外出時のマスク着用、帰宅後の手洗い・うがいはその中でも最も代表的な予防方法でしょう。帰宅後の手洗い・うがいをする人は感染・発症率が1/3以下になるという結果もあるほどです。

家族の中で1人が感染すると、ほとんどの場合家族全員に広がってしまいますので、小さなお子さんや高齢者の方がいる家庭では特に予防を徹底するようにしましょう。

大幸薬品『クレベリン』シリーズ

いくら予防をしても、インフルエンザウイルスは家の中や部屋の中などの身の回りまで侵入してきます。

それらのウイルスに感染しないようにするには、そのウイルスを除去してしまうのが最も効果的です。

昨年発売され爆発的な人気を挙げたのが大幸薬品の『クレベリン』シリーズ

クレベリンスプレー(クレベリンS)・クレベリンゲル(クレベリンG)には、二酸化塩素によってウイルスを除去する効果があります。

クレベリン シリーズに含まれる二酸化塩素にはウイルスの働きを99.9%除去する効果、風邪の原因となる菌やカビを除去する効果、生ゴミやタバコやペットなどの臭いを減少させる消臭効果があります。

風邪やインフルエンザが流行するこの季節、大切なご家族の健康のためにクレベリンでしっかりと対策を取っておきましょう!


クレベリンG 150gでインフルエンザ対策

クレベリンG大幸薬品

新型インフルエンザ対策に効果があると紹介され、飛ぶように売れています!在庫に限りがあるため、お早めの注文をおすすめします。

我が家ではクレベリンGを使い始めた2008年の1月から、家族全員インフルエンザにかかったことはありません!